練習と目標と

ゴルフを始めて間もない時期には
取り組む練習への機会が増えてきます。
それと同時に、
良いスウィングとはこうでなければならない。
これが出来ないとダメだとか
良いスウィングに近づけるためには、型はこうで動作はこれで、正しい角度はこうで・・・

ゴルファーなら誰しもが通る悩みへの時期に考えるのは
教科書通りに正しく出来なければいけない。
そう思うようになっていることに
実は大きな問題があるのです。

人の身体って当然ですが、
全く同じじゃないんです。

同じレッスンをしてるのに、効果がすぐ出る人もいれば、少々時間がかかる個人差があります。
スウィングレッスンを受け練習を行ってから直ぐにスコアが良くなり始める方もいれば、
一向に変わらない方もいるようですが

100切りの壁を越えられないのは、
自己練習が間違ってる訳でも、練習量が足りないからでもなかったんです。

つづく

GBT Lesson Program

⬇︎https://golfingbase.jp/lesson-2/lesson/

PAGE TOP